映画「コード・ブルー」も圧倒的な人気で、その内容の濃さには幅広い年代から支持されてますよね!

ドラマを見ずに映画だけを観た人も多いかと思います。

昔からのコードブルーファンも、映画からファンになった方も、ドラマ版「コード・ブルー」をお得な方法で視聴しませんか?

もちろん、YouTubeやPandoraDailymotionの様な動画配信サイトを使う方法ではござません。

上記のサイトでは著作権がある作品は削除され、視聴できない可能性があります。

そもそも著作権を無視した違法アップロードされた動画を視聴することは犯罪です。

今回は合法的に視聴でき、しかもお得にドラマ「コードブルー」が視聴できる方法をお伝えしていきます。

どうぞ最後まで読んでお付き合い下さいね!

ドラマ「コード・ブルー2」の動画第5話をお得に視聴する方法とは?



それでは早速いってみましょう!



私がいつもドラマ「コードブルー」を観るのに使ってる方法はFOD(フジテレビオンデマンド)FODプレミアムというサービスを利用してます。

フジテレビが運営してので、フジテレビ作品しか配信は行っていませんが、それでも十分な動画配信サービスだと思います。

ドラマだけではなく、韓国ドラマから海外ドラマ、アニメ、バラエティー、FODオリジナルドラマまで幅広いジャンルの動画を配信してるので、ご家族やカップルでも皆んなで楽しめます!

しかもFODプレミアムに登録すると、ファッション系やコスメ系、生活系などの人気雑誌が約100誌程度読み放題!!

これで毎週、毎月買ってる雑誌は買う必要がなくなり、FODプレミアムで読めちゃいます!

もちろん、あなたがお持ちのスマホやタブレット、パソコンからも動画も雑誌も見れるのでかなり便利!!

基本、月額使用料金888円(税抜き)はかかってしまいますが、なんと!!

今なら、Amazon Pay及びアプリ内課金を利用してFODプレミアムに登録すると、初回に限り1ヵ月間無料でFODプレミアムが使いたい放題になるキャンペーンを実施中!!

FODプレミアムの登録はこちらから


私も初めはこの方法で、1ヶ月間無料でFODプレミアムで見たいドラマを見まくりました!!笑

今では継続して使ってます!

使ってみると本当にお得なサービスがいっぱい!!なのを実感♪

特にポイントがかなり使えます!!

FODでは、毎月8の付く日(8日・18日・28日)に400ポイントがもらえ、ひと月にすると合計1200ポイントがもらえます!

例えば、

12日に入会したとすると
18日に400ポイント
28日にも400ポイント

といったように無料期間中にもらえちゃいます!

さらに、会員特典として毎月100ポイントもプレゼントされます!

8のつく日と合わせ、得られるポイントは、毎月1300ポイント!!

1300ポイントもあれば、ポイントでしか視聴できない作品も6作品は必ず見ることができます!

これはかなりお得♪

1ヶ月間お試し無料キャンペーンを是非この機会に使ってみて下さいね!

1ヶ月あればドラマ「コード・ブルー」シーズン1、シーズン2、シーズン3まで一気見できますよ!

期間内に解約すれば全くお金はかからないのでご心配なく!

面倒そうな手続きも、解約も2~3分程度で終わります!

FODプレミアムをもっと詳しく知りたい方はこちらから

ドラマ「コード・ブルー」とは



映画化もされた人気ドラマ「コード・ブルー」、今まで沢山の医療ドラマがありましたが、ひと味違います!

これまでの医療ドラマは撮影現場が主に病院で、いつも同じ景色、同じ服で、ちょっと見ていて正直飽きてくるのですが、コード・ブルーはドクターヘリで様々な場所に飛んで行きます。

物語の内容も、人の心理描写が細やかで、医師からだけでなく、患者やその家族からの目線でも展開して行きます。

毎回色んなタイプの家族が出て来たり、人生の中での究極の選択が多く、色々考えさせられるドラマです。

必ずと言っていい程、各話泣き所があるのでハンカチ片手に視聴してますよ(笑)

本当に色々と考えさせられるドラマが「コード・ブルー」です。

コード・ブルー2 動画第5話あらすじ



筋萎縮性側索硬化症という難病になり、容態が急変した彼(田沢)の手を、冴島はずっと握っていました。

血中の酸素濃度の数値が下がり、田沢は「そろそろか。」と自分で判断し、冴島も「運ぶわ。個室へ。」と移動します。

橘は田沢が延命処置を希望していないと両親に伝えます。

当直は藍沢と白石だと橘が伝えると、緋山と藤川は「いさせてください」と残る事にします。

白石が「ご家族用の部屋がありますから、そこでお休みになって下さい」と田沢の両親に伝えていると、母は貧血で倒れてしまいます。



同じ頃、頭をけがした女の子(未来)がヘリで運ばれます。道路で一人、犬の縫いぐるみを持って倒れていたのです。

その女の子は、近くの児童養護施設から抜け出していたのです。

看護婦さんが縫いぐるみをよけてもらおうとすると、嫌がって渡しません。藤川は虐待を疑うが、藍沢は「道路脇から転げ落ちたかも知れない、本人に良く話を聞いてみる」と言います。

藍沢は未来に「いくつだ?」と聞くと「さっきゆった。7歳」と犬の縫いぐるみを離しません。

藍沢が「違うこの子だ。」と聞くと「まだ4歳。名前は、ジョン。」と言います。

西条はレントゲンを見て「脳に血腫がある。頭を打った時に出来たんだな。とりあえず経過観察だな、オペの必要はないだろう。」と言います。



未来は部屋を抜け出して藍沢の所にに来ます。

藍沢は3分だけ、という約束をし、未来は横に座ります。

藍沢は「寒くないのか」と上着をかけてあげます。

「先生はどうしてジョンを取り上げないの?」と未来が尋ねると、「だって、大事なものだろ?」と答え、未来は安心して話し始めます。

送迎バスでゆりちゃんという友達がが待ってて、急いでたらジョンを置き去りにしてしまい、後でジョンを探しに行ったら転んでしまったと話します。

藍沢が「そんなに大事だったのか。何でジョンて言うんだ」と尋ねると「飼ってた犬。すぐ死んじゃったけど、お父さんも。」と答えます。

聞くと、お母さんは未来を置いて出て行ってしまったという。



一方、田沢は危篤状態。

橘は酸素を増やせば本人は楽になるが、早く死が訪れるかもしれない事を両親に告げます。

父は「もう楽にしてやろう」と決断します。

田沢は「遥、いないのか。」と冴島を呼びます。

その時無情にもヘリ要請が入ってしまいます。

冴島は無念を断ち切るように走って行きます。


ヘリが病院に到着するまであと5分の時、田沢が息を引き取った事を、藍沢が病院から冴島に伝えます。

ヘリが戻り、冴島が力なく彼の元へ歩み寄ると、田沢の母が「ありがとうね。長い間。」と声をかけました。



未来は血腫が大きくなっていました。

手術をする事になりましたが、ジョンを離そうとしません。

そこで藍沢の出番です。

「これからしばらくで寝てもらう。そしたら、ジョンの話し相手も居なくなる。かわいそうだから、先生のそばにおいてやる。」と言うと

「未来のそばには?」と聞かれ

「ずっと、先生が手を握っておくよ」と伝えると、未来は嬉しそうに笑い目を閉じます。

看護師がジョンを持ち上げようとしたら藍沢が「気をつけろ!腕が取れかかってる。そのまま置いといてくれ」とちゃんと約束を守ります。



白石は田沢の解剖の結果を両親に知らせていました。

死因も伝え、「病理解剖にご協力ありがとうございました。この書類は、単なる数字や文字では無く、田澤さんが生きた証であり、医師としての最後の仕事だと思います。」と自分が感じた事も付け加えます。

そして「田沢さんは入院中に隣の患者を励まし、オペを決断させました。昨日も、血液中の酸素濃度を何度も聞いて冷静に自分の病気と向き合いました。田澤さんは最後まで医者でした。とても真似できません。」と続けました。

田沢の父は「ありがとう。でも、そんなに立派じゃなくてもよかったのになぁ。生きてさえいてくれれば。」と夫婦で泣いてしまいます。

私もそう思います。

コード・ブルーシーズン2ネタバレ



冴島は田沢のネームプレートを拭き取り白紙にします。

エレベーターで三井が部長に冴島を少し休ませた方がいいか尋ねると「いや、その必要は無いでしょう。こういう時ほど患者が必要です。三井先生もそうだったでしょ?」と言いエレベーターを降りていきます。

ヘリの前では藤川が梶に、「何て声掛けたらいいんでしょうね、悲しんでるやつに」と相談すると「声なんて必要ねえよ、ただそばにいてやればいい。」とアドバイスします。

その時冴島が機材の補充に来たので、梶は藤川に目配せし、居なくなります。

藤川が「田沢さん…」といいかけると、冴島は「いなくなりました。私を必要としてくれる人は。」と言われ、藤川は取り付く島がなくなり帰るしか無くなりました。



一方手術が終わり、未来が目を覚ます。「ジョンは?」と藍沢に尋ねるとジョンの腕には包帯が巻かれていました。

藍沢は「悪いところを治した。未来と一緒だ」と伝えると未来は「よかったね、ジョン。」と嬉しそうに抱えます。



田沢のお葬式では、友達が笑えるエピソードをスピーチ。

田沢の母が、「遥さんも何か喋って。お願い。」と冴島に言いに来ました。

そこには白石、緋山も出席していました。

冴島はスピーチで「田沢さんとは家庭教師をやってもらっていて、いつも私の事を私以上に信じて励ましてくれた」と話し、

「彼はいつも私の先を歩いてました。死ぬ時まで…。彼は私の光でした。大好きでした。ほんとに。ありがとう。安らかに眠って下さい。」と伝えます。



三人で病院に戻る中、いつも素早く動く冴島が肩を落として歩くのを見て、緋山が冴島を、ヘリの自分の席に座らせます。

そして「ここに座るとあんたの顔がみえる。その顔見ると、あたしがどれだけ安心するかたぶんみんなそうだと思うだから、ここに座っててもらわないと困るの、あたしがフライトでいい成績上げる為にも。」

白石も後から来て、「必要なの。あなたは。あなたも私達の光なの。」と伝えました。



エレベーターで藤川は藍沢に「たまんねえよなあ、最後の日なんてあんなに人集まっちゃってさ、平日の夜中なのに。どんだけ人望あんだよ!俺なんて多分誰も来ないよ!おまけに死んじゃってさ。敵わないよ、絶対。」とこぼしました。

すると藍沢に「そんなことない。お前はみんなに好かれてるよ。少なくても、俺は行く。」と言ってもらい藤川は「そっか!」とちょっと嬉しそうにします。カワ(・∀・)イイ!!



一方手術が無事成功した未来は脳外科に移動。藍沢に包帯を返します。

そして「なおったみたい。ありがと。先生は?誰が包帯巻いてくれるの?」と心配すると、藍沢は「先生は必要ないんだ。」と答えます。

未来は「そう。」と言いジョンと一緒に手を振ります。

見送った後、ちょっと藍沢は考えます。

お父さんの問題を、自分で解決しようと決めたのでしょうか。

一方白石には「学会の公演で近くに行くから会えないか」と父から電話が来ていました。

白石が「無理!救命の忙しさわかるでしょ?」と言うと「その救命をいつまで続けるか話したい。」と嫌な問題について言われます。

白石はカチンと来て「お父さん私本当の医者を見たわ。ろくに臨床もしないお父さんとは大違いよ。」と言い返しました。

この親子の問題も早く解決したいですね!



藍沢は祖母に母の死について「本当に自殺じゃないのか。」と尋ねると

祖母は「ただ、私は今でも後悔してる。なんで近くにいてやらなかったんだろうって。」と自分を責め出したので藍沢は「わかったもういい。あとはあの人に聞く」と言い父に会いに行きます。

自殺でもびっくりなのに、お父さんが殺したって何?!なんでまた!どうして息子を置いて出て行ったのかとか、気になる事が沢山あります!早く次が観たいですね。

コード・ブルーシーズン2 5話見どころ



田沢さんのお葬式で、冴島がスピーチを頼まれ、話すことになります。

その時に、「受験に落ちた時、この写真みたいな笑顔で励ましてくれました。」と遺影を見る場面はホントに悲しくなりました!

またその遺影が物凄くいい笑顔!これは辛い(*_*)!お葬式って、遺影を見ながら色々思い出すと泣けて来るんですよね。

そして「病室のベッドサイドで二人でご飯を食べました。どんなとこで食べるより幸せでした。」と冴島が泣く場面。

いつも怖いイメージだったので、あらカワイイ♡と意外な発見。

カワイイと言えば、未来ちゃんも負けていません!

藍沢が「先生も親に置いてかれた」と言うと、「ジョン貸してあげる」と言います。

なんて優しい子なんだッ!

しかも、脳外科に移動する時、「先生は誰が包帯巻いてくれるの?」と心配します。そして別れ際、ジョンの腕を持って手を振らせます。

癒やされる〜(≧▽≦)!!

コード・ブルーシーズン2 5話感想



ここからは私の感想です!

田沢さんの医者根性にはびっくりでした!

自分の命が危ない時でさえ、手術を迷う隣の患者の背中を押し、病理解剖にも協力。

田沢さんの父が、来てくれた友達を見て「明日も仕事だろうに、こんな夜遅くなのに」と言っていました。

自分が悲しい時に、明日の仕事に響く事に気付けるという事は、お父さんも気遣いの出来る優しい人なんだな〜と思いました。

そして、友達が沢山いる田沢さんも、面倒見の良い人だったのかな、と思いました。

コード・ブルーシーズン2 5話まとめ

物語終盤では、ざっくり言うと、キツイ時にそばに居てくれる人が、居るのと居ないのとでは大違いという事が言われていました。

私の母が亡くなった時友達が、何て言っていいかわからないなりに「朝まで飲み明かしたい気分だよ」と手紙に書いてくれたのが、うまい言葉を言われるより、一番嬉しかった覚えがあります。

一人だけでもいいんですよね(^^)。

誰かそんな人が、いてくれれば。

本当に深いコードブルー2ndの5話でしたね。



今回もコードブルーはFODプレミアムでお得に視聴しました!

今ならAmazon Pay及びアプリ内課金を利用してFODプレミアムに登録で、初回に限り1ヵ月間無料でFODプレミアムが使いたい放題!!

コードブルーを視聴するならFODですよ〜

FODプレミアムの登録はこちらから