皆さんは、特にやることが無い時って何をしてますか?

何となくスマホ片手にネットサーフィンしたり、SNSをなんとなく徘徊したり、なんとなくYouTubeを見たり、なんとなくテレビを眺めてたり・・・

なんとなくで過ごす時間も幸せだったりするわけですが、なんとなくで過ごす時間って勿体無いって感じてしまうのは私だけかもしれませんが。。。

私はドラマや映画を観て感動したり、ドキドキしたり、ワクワクしたり、考えさせられたり・・・

そんなことが好きなので、空いた時間で好きなドラマや映画を観てます。

今回も「コードブルー」2ndシーズンの4話を観ました!

コードブルーは映画にもなり、とても好きな作品の1つです。

これ観てると色々と考えさせられ、気づきを与えてくれるから本当に素敵なドラマだと思います。

ちなみに今回もドラマ「コード・ブルー」はFODプレミアムで視聴しました!

FODプレミアムのサービスは値段も良心的だし、サービスも充実してるから本当に便利!!

もし興味があれば是非使ってみてね!

FODの公式サイトはこちらから

ではでは今回はコードブルー2ndシーズンの4話を紹介していきますね!

ドラマ「コード・ブルー」を簡単に紹介



ドラマ「コード・ブルー」は、日本初のドクターヘリをテーマとした医療ドラマです。

実際に現実のコード・ブルーは豪雨の為の浸水や道路の陥没などで、車の入れない被災地で活躍しています。

ドラマではそれに乗るフライトドクターを目指す若者達が、日々起こる様々な危機に立ち向かい、時には壁にぶつかり悩みながらも、自分の道を切り開き、仲間たちと共に成長して行く物語です。

コード・ブルーシーズン2 4話 ネタバレ



緋山は術後の心機能も順調で、問題無いと担当医に言われ、気持ちが晴れます。

藍沢は祖母の見舞いに度々訪れる謎の男が、自分のお父さんだと気づきましたが、父は「俺帰るわ」と帰ってしまいます。

藍沢は祖母に「どういう事だよ。なんで黙ってたんだよ」と問い詰めます。

祖母は「耕作、死んだんだよ。おまえの父親は死んだ」と言い張り、その後容態が急変。



入院していた冴島の彼も容態が急変。

症状が落ち着くと彼は冴島に、「悪いなまだ死ななくて。お前はいいな、立派なフライトナースで。」とまだ気持ちが腐ったままです。



緋山は白石が担当した、牡蠣で当たった患者の、腹部大動脈瘤の切迫破裂を発見。



橘は「前の日はフライトその前は志願してオペ、ほとんど寝てないから判断も鈍る。」と白石をかばいます。

部長は「とにかく少し休みを入れて、無理しないこと、これは命令です!」と優しく諭します。



エレベーターで白石と一緒になった橘は、「あまり根詰めるな。傷付くぞ、患者と自分もな。」と伝えます。

緋山も、「お陰で症例稼げた。別に誤診でもないし落ち込むことない」とさり気なく慰めました。

みんないい仲間です。



橘は昔を思い出していました。当時自分も少しでも症例を見たい為、無理をしていました。

妊娠24週の患者の、瀕死の状態の未熟児を西条に送還しろと言われました。

橘が「これ以上苦しめる必要があるんですか?」と聞くとなんと西条は「練習だよ。こんな超未熟児の送還なんめったに体験出来ることじゃないぞ?」と返したのです。

橘はその時の事をずっと覚えていて、今も悩んでいたのです。



その時ヘリが到着し、運ばれたのは頭を怪我した木島さんと言うギャルで、妊娠もしていました。妊娠24週で、親御さんと相手の男性も連絡が取れずじまい。



藍沢が「赤ちゃんは無事だ」と伝えると、木島は「産む気が無い」といいます。

木島は「お金無いし親から見捨てられてるし困っちゃうよね、赤ちゃんポストないの?」と聞き、藍沢は「とにかく親に連絡する」と言います。

藍沢が木島の親に電話してみると、「もう出ていって何年も経つし、忙しいから行けない」と返されます。



その事を伝えていると、木島は破水します。

橘が「24週だよな」とつぶやくと、三井は「感染もないし750グラムあればちゃんと産ませられる!」と橘を安心させます。



白石は落ち込んでいました。

そこにやって来た緋山は「過去に囚われてるのはあんただけじゃない」と伝えます。

そして自分の手術の傷を見せ、

「処置してると時々、事故のフラッシュバックで行きづまりそうになるが、同時に助けてくれた先生、仲間を思い出す。一人でできる事はたがか知れてる、なんでも自分だけで抱え込まないで」

と伝えました。



藍沢の父は「後味悪くてさ。」とまた現祖母の病室に現れます。

祖母は「あんた、親が居なくてあの子どんなふうに生きてきたと思ってるの!」と怒ります。

「母親は入院した時あの子を寄せ付けなかったし、父親も家を出て行った為、自分がいい子じゃなかったから、親に嫌われたと思っている。優秀じゃなきゃ人から必要とされないと思ってる。だから必死で勉強して奨学金で医学部へ行った」

と伝えました。



木島さんは赤ちゃんをみに来ますが、「何の用だ。お前にも良心があったのか」と藍沢。

藍沢:「俺を恵まれてるって言ったが、俺に両親はいず、親がほしいと思ったことはない。子供は一人でも生きていけるんだ、帰れ。」と言うと、

赤ちゃんが藍沢の指を掴みます。

藍沢が「この子も生きようとしてるんだ。たった一人で」と伝えました。



木島さんは「私にも触らせて」と言い、「超かわいい」と見ているうちに、育てられるか不安になる。

藍沢は「授業参観は行ける時だけ行けばいい。運動会は無理してでも行ってやってくれ。担任とする二人三脚は辛い。」と伝えると、さらに

「俺に残ってる親との思い出はただ一度、父に頭を撫でられただけ。いい子にしろって、家を出ていく日。ただ子供と一緒にいてやればただそれだけでいい。」と語りました。



冴島は彼に会いに行きます。

彼は「帰りか、早いな。昨日ははすまなかった、怖いんだ外見も中身も毎日どんどん醜くなって行く自分が。」と正直な気持ちを伝えます。

冴島は「あの頃のあなたは輝いてた。いつもずっと私の前を歩いて、きっとそこに憧れた。あなたは確かに変わったけど、好きっていう気持ちは少しも変わらないの。だから辛い」と伝えました。



彼は、自分があげた初めてのプレゼントのブローチを、冴島がつけているのに気付き、「ダサいな今見ても。でも初めてつけてくれた。」と笑います。

冴島は「もっと早くつければ良かった」と後悔。

そして「たったこれだけの事であなたは笑ってくれるのに」と泣きます。



一方、ヘリオペレーターの女性は、「私決めた!いつまでも過去に囚われてても前に進めない。」と森本に伝えました。

森本が「じゃあ!」と立ち上がり喜んだのもつかの間、「じっくり話そう三人で。どう転ぶかわかんないけど、みんなお互い気持ちをぶつけたほうがいいと思うの!ニクソンにも話してくる!」と言うと急いで出て行きました。

まだひと悶着ありそうな予感!

コード・ブルーシーズン2 4話見どころ



橘先生の回想シーンで、西条先生が、赤ちゃんまで練習代にしろと告げた場面は衝撃です!

西条先生は割り切れるタイプの様ですが、赤ちゃんは物じゃない。

綺麗事言うと必要な時だけぶっつけ本番で、助けるためだけに手術するのが筋でしょうね。



でもやらないと覚えないし、人手不足の時役に立たないと困ります。橘先生が驚いて西条先生を見た時、私も同じ顔になりました!



皆何らかの事情で過去に囚われています。

緋山は事故を思い出しトラウマに、白石は黒田先生の腕を奪った責任で、黒田先生の分もヘリに一番多く乗り、沢山の患者を診る事を目標にしています。

藍沢は親に捨てられて、自分が優秀じゃなきゃ、人から必要とされないと思っており、橘は赤ちゃんを実験台にした事を忘れられない。

ヘリオペレーターの女性もニクソンとの楽しかった思い出に囚われ決断出来ない。



私は、過去に囚われないようにしよう!とは心掛けていますが、たまに思い出す事もあります。

過去に囚われそうになった時は、「でも未来ならまだ変えられる!」と思う事にしています。

「日本人の平均寿命の86歳まであと○ヶ月!あと○日もある!だからまだやり直しが利く!」と思う事にしています。

コード・ブルーシーズン2 4話感想



ここからは私の感想です!!

木島さんが急に赤ちゃんを育てれるか不安になったのが、わかる気がします。

私も出産の時、両親が来なくてワンオペ育児でした。

夫は仕事なので私はタクシーで帰り、家に着いた途端、赤ちゃんはギャン泣き!

看護師さんみんな可愛がってくれてたから、病院の方が好きだったのかと思って、一緒になって泣きました。



でもミルクをあげたらピタッと止まって飲みだしたのです!嫌われてると思ってたら、ただうちの子は喉が乾いてただけだったのです。

ミルクでヘビメタみたい泣き方する?!とびっくり!大きくなっても意思がはっきりとした性格に育ちましたよ☆

コード・ブルーシーズン2 4話まとめ



木島さんの親が、娘が親の言うことを聞かず出て行ったからって、もう可愛くないから自分の孫も見に行かないとバッサリ切り捨てたのは、親失格、というより幼稚ですね。



私は父に、「親孝行しなくていいから、心配や迷惑掛けないように、一人で生きていけ」と言われたことがあります。

なんだそれと思って、それを義母に話したら、「子供は生まれたての頃凄く可愛いから、その時にもう親孝行してるんだって」と言ってくれました。

育児書を読んでも、心配するのが親の役目って、書いてますから!

藍沢は自分がいい子じゃなくて嫌われたと思っていて、優秀じゃなきゃ人から必要とされないと思っていますが、必要の無い人間なんて一人も居ません。

探してみると、それぞれ良い所は必ずあります。

早くトラウマが解消されるといいですよね。

こんな感じでコードブルー2ndの4話ネタバレでした!



次回もFODプレミアムでコードブルー2ndシーズンを視聴していきます!

FODプレミアムは期間限定でAmazon Pay及びアプリ内課金を利用してFODプレミアムに会員登録すると、初回に限り1ヵ月間無料FODプレミアムをが利用できます!

このお得なキャンペーンを是非使って下さいね!

FODプレミアムの詳しい情報はこちらから!