今回はFODプレミアムでコード・ブルー1st(シーズン1)の動画10話を視聴しました!

前回の9話では黒田先生の息子・健一くんの脳に腫瘍が在ることが判明し、手術することになりました。

本当は黒田先生自身が息子のオペをしたいが、右腕を切断したせいでオペができない。

果たして健一くんの運命は?

更に、白石先生は自身のミスで黒田先生の腕を切断してしまったことに悩み自暴自棄に・・・

この現実を克服できるのか?

ではではコード・ブルー1stの10話を見た感想や見どころ、あらすじなどをしっかり書いていきますので、

どうぞ最後まで読んで下さいね!


ドラマ「コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命」



2008年、1st Seasonが放送され、連続ドラマにおいて視聴率が連続第1位の記録を残す「コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命」。

続いて2009年にスペシャルドラマ、

2010年に2ndSeason、2017年にも3rd Seasonが放送となり、その人気から、2018年の夏映画が公開されました!

災害や医療現場の現状から始まり、運ばれて来る患者との心の触れ合いまで詳細に描かれています。

沢山の症例や様々な事情の患者に出会い、医師としても人としても成長していくフェロー達を見つめた物語です。

コード・ブルーシーズン1 10話あらすじ

電気の配線工事中に転落した男性が運ばれる。

その時藍沢は迷いが生じ、思うように手が動かせない。

藤川:「切開して気道確保した方が…」と言われ、

藍沢:「わかってる。」と答える。



シーンが変わり、

藍沢の祖母:「孫が待ってるから帰りたい」

と言っているのを廊下で見かける。



その頃、黒田先生の息子の健一の手術が始まろうとしていた。

母有里子:「西条先生の事をよく知っているから、大丈夫!」

と健一を励ますつもりが、逆に健一に

健一:「そんな顔してたら僕まで怖くなってきちゃう」

と笑われてしまいます。



その頃黒田先生は腫瘍が言語中枢に近いから、傷つければ脳に障害が残ると西条先生から聞いていた。

西条先生は責任重大!



白石は部長に辞表を提出。

部長:「これは預かっておく。ここで逃げたら、あなたは戻れなくなる」

と白石に伝える。



藍沢は祖母のリハビリを手伝っていた。

「家に帰りたい」と繰り返す祖母。

祖母はもう疲れたと言い杖を床に投げつけた。

早く治してあげたいと思い、リハビリをする様に言って聞かせようとすると、

「その辺で!」と担当の先生に止められます。

病室に戻った祖母は、「やっぱり家は落ち着く」と話し、

藍沢が孫の事を聞くと「お医者さんになると頑張ってるの」と答え、

藍沢:「今はどこに?」と尋ねると、それは覚えて居なかった。

藍沢:「ここだよ。俺だよ。耕作だよばあちゃん。頑張って医者になったんだよ。」と伝えると、

一度「耕作?」と言った後名札を見たのに、「あなた、工事の方?今日来るって言ってましたもんね」と言われがっかり。



一方健一の手術中に、このままだと言語中枢に傷がつくと気付いた西条は、健一君を一度麻酔から覚ます事にした。

誰かと話させる事によって、脳の言語神経がどこにあるのか判断するの為にこの方法を選ぶ。

西条は健一を麻酔から覚まし、黒田先生を呼んで話してもらう事にした。

健一君と黒田先生の会話が始まると、黒田先生が色々な質問を投げかける。

黒田先生:「好きなスポーツは?」

健一:「バスケットボール。」と答える。

その時に

健一:「友達羨ましいから。練習、お父さんとやったりして。」

と話し、黒田先生は泣きなそうになるのをこらえながら、

黒田先生:「好きな料理は?」と尋ねると、

健一:「作る方?」と聞かれ、

黒田先生:「作れるのかぁ。」と驚く。

更に、

黒田先生:「他にも家のことを?」と続けると、

健一:「お風呂掃除。あと無農薬食品の宅配の受け取り」

と健一が小さいながら一人で頑張っていることを知る。

お母さんに習わされて英語も話せると聞き、子供の成長を知れたら聞きたいことが溢れ出てきて、

「どんな所に住むのか、帰ってくるのか、二人で大丈夫か?」

と聞いている時腫瘍の境界線がわかり、西条に止められ、

西条:「俺が必ず話をさせてやる」と言われ、その場を離れる。



手術後・・・

西条:「黒田先生が父親だと健一に伝えなくていいのか?」と有里子に尋ね戸惑う。

手術は成功し、黒田先生は手を握り「よく頑張ったな」と言い安心してその場を去った。



その頃、エレベーターで白石と藍沢が一緒になり、

白石:「私やめようと思う。」と言う

藍沢:「いいな。やめれるやつは。俺にはこれしかない。他には何もないんだ。」と返した。

白石は健一の所にいる黒田先生にも辞めることを伝えにいくが、

黒田先生:「部長に言え。俺には関係ない。挨拶もいらん。」と言われてしまう。

その時、隣の患者の容態が急変し、

黒田先生:「おい、あの患者!」と教える。

そんな時にさらに病院に急患が!!

コード・ブルーシーズン1 10話ネタバレ



9件の病院に断られた妊婦が運ばれてくる。

胎児仮死状態だった。

三井は胎児は諦めようとするが、

藍沢:「両方助けたい。絶対にもう一度家族に会わせる。」と言い、手術を始める。



白石の患者には人手が足りず、黒田先生が一人で処置をしだす。

それを見ていた白石は決心をし、藤川も手伝い、黒田先生に指示をお願いする。

以前藍沢のやっていた手術を指示され、白石は思い出しながらなんとかやり遂げる。

黒田先生:「よくやった。」と嬉しそうな顔。

その時黒田先生も後ろで見ていた健一に、

健一:「おじさんすごいね!」

と言われウルッときて白目になり涙をこらえ、

黒田先生:「おぉ。」

と返事をする。

この時の黒田先生の表情がギバちゃんらしい演技でとても印象に残ってる。


藍沢と三井先生が話してる・・・

藍沢:「母子ともに助けようとしたのは間違った気がすると話していました。」

三井先生:「藍沢と緋山がいたから、行けると判断したし、藍沢も同じ事を思って方針を変えたのではないか」

と言うと、藍沢はなぜか落ち込み失礼します。と去る。



藍沢は黒田先生の所に行き、昨日、手術の時判断に迷い、両方救おうとした事を話した。

藍沢:「今迄なら迷わす母体を優先させていたはずで、救えたのは結果論であり、両方死んでいたかもしれない。」と後悔する。

藍沢:「この病院に来るまで自分は迷った事なんて無かったのに、今は迷いだらけで先生になり、今迄単なる処置のひとつで心が痛む事なんて無かったが、直視できなくなってしまった。」

そして、黒田先生に「名医ってなんですか?」と尋ねると

黒田先生:「その答えは多分現場にしかない。」

と現場主義の黒田先生らしい一言。



その時ヘリ要請が入る。

高速道路で多重衝突事故が発生。死傷者不明で負傷者は50人以上にも及び、トンネルから煙が出ていた。

黒田先生も着替えて出動し、みんなを驚かせた。

事故現場は大規模災害となっておりパニック状態。

どこから手を付けていいのやら。

見るからに先が思いやられる現場。

どうか誰も失敗しませんように!と祈るしかありません!

コード・ブルーシーズン1 10話見どころ



今回の裏テーマはリベンジではないでしょうか。

三井先生は過去に瀕死の妊婦を受け入れ、母子共に助けようとしたがために、両方死なせてしまいました。

今回も同じ様な症例でしたが、頼れる仲間が居た為に、なんとか協力して乗り越え、母子共に救う事が出来、トラウマを解消出来ました。

白石は自分が救出を急いだ為に、黒田先生を事故に巻き込んでしまい自信を無くしていましたが、腕を切断しても尚目の前の患者を助けようとする黒田先生の姿を目の当たりにして、自分が手術する決心をしました。

それに続き黒田先生に向いてないと言われていた藤川も、手術に参加し成功を収めます。

黒田先生も、離婚して息子に苦労させている負い目がありましたが、手術を見ていた息子がすごいじゃん!と褒めてくれ、また泣きそうになり、終始調子が狂いっぱなしでした。



そしてもう一つの見どころは、健一くんが手術中に黒田先生と会話をするところですね。

ここのシーンは泣けますよ!

黒田先生の心境が凄く伝わってきます!

健一くんの手術も無事に終わり、黒田先生は藍沢との会話で息子に会いに行きます。

本当はお父さんだった事実は言わなかったが、黒田先生と息子の会話もとても素敵でした!

コード・ブルーシーズン1 10話感想

藍沢は、いつも自分の事を心配している祖母に、何とか自分が目の前にいる事を思い出してもらおうと煽りますが、本質に迫ろうとすると、そこだけ記憶が抜けていて、これは長丁場になりそうだと予感した回でした。

私にも似たような経験があります。

近所のお婆ちゃんで、私のことを小さい頃から孫みたいに面倒を見てくれていました。

大人になってから久しぶりに実家に帰った時に、そのお婆ちゃんの家に遊びに入ったら、化粧と髪型と帽子で誰か気づいてもらえず、夫はセールスマンだと思われていた事があります(笑)!

あとで名前を言ったらわかりましたが、それだけでもちょっと落ち込みました。

やっぱりそれ程、相手には思い入れが無かったんだな、と藍沢が思ってしまうのもわかります。

そのお婆ちゃんはその後植物状態に入りました。お見舞いに行くと、家族じゃないからまだ面会出来ないと言われ、親にはお婆ちゃん代わり、と言われていたけど、現実はお婆ちゃんはいないんだと思い知らされ、うちの家族ってなんかインチキ臭い!と気づいてしまいました。

藍沢も急にお婆ちゃんを失って寂しかったと思います。



黒田先生と健一君のシーンもとても胸にきました。

お父さんとして健一君を見る黒田先生の心の心情が涙をそそりますね。

白石も黒田先生のお陰で急変した患者さんを助けることができて良かったよ〜

なんだかんだでコード・ブルーでの黒田先生の影響力は計り知れないです!

コード・ブルーシーズン1 10話まとめ

10話では藍沢が初めて迷うようになります。

悩んだり迷ったり、ある意味人間味を取り戻して行きます。

身近な人が、いつも自分が接している患者と同じ立場になって、患者の家族の気持ちも想像出来る様になりました。

本人は仕事に支障をきたすと思っていますが、感情のある人間相手の仕事なので、相手の立場に立って考えられるのは、いい傾向なのではないでしょうか。

それにしても、こんないい人達のいる職場で働きたいですよね。

って・・・これ完全にドラマの世界だし!!

コードブルー観て、気持ち切り替え一日一日を頑張ろーっと!



コードブルーを視聴するなら、1番のオススメはFOD(フジテレビオンデマンド)です。

ネットさえ繋がれば、貴方が今持ってるスマホやタブレット、パソコンで視聴できるから、場所を選ばないから超便利!

だけどFODでの配信は期限があるから、タイミングが合わないと視聴できないのが難点・・・

まずはFOD公式サイトで確認してみてね!

FOD公式サイトはこちらから

Amazon Pay及びアプリ内課金を利用してFODプレミアムに加入すると、初回に限り1ヵ月間無料でFODプレミアムをお楽しるよ〜

次はコードブルー1stの最終回をお届け♪

どうぞお楽しみにぃ〜